ファミリーは、輸入新車8ブランド取扱いと、多角経営企業

株式会社ファミリーは、1973年設立時不動産仲介業・レストラン経営を開始し、1976年に自動車販売業を本業といたしました。当社県内30店舗と工場の大半は、自社所有の土地と建物です。

その他に、商業用不動産物件を千葉県内、房総半島・勝山・鴨川、成田等に数物件約7万坪所有地の他に、約4万坪に太陽光発電施設建設。他物件も山林に風力発電計画、他、住居地には田舎暮らしの建売住宅建設販売を行います。また、本社ビル及び店舗上を賃貸マンション経営を行っています。

ファミリーの歩み

1973年ベンチャー企業株式会社ファミリー設立、不動産事業とレストラン経営を行い1976年度船橋市に第一号中古車店を開業。以後中古車店を千葉県内に12店舗開設。1988年、全国中古車販売・輸入車ディーラー業種では第一号となる待望のジャスタック市場に上場実現いたしました。

欧米輸入新車取扱参入

1988年ジャスダック上場後、日本国内に欧米の輸入新車販売の将来性と経済展望を考え、中古車販売店を輸入新車店舗に建替え、現在8ブランドの欧米輸入新車ディーラー経営。県内30店舗にサービス工場と中古車、オリックスレンタカー、保険代理店の業務経営。

ファミリー船橋店1F FCA認定中古車センター。
2F~3F輸入中古車展示販売。複合拠点

不動産部取扱い

創業当時、不動産仲介業の経験活用し、各店舗及び工場用地の90%以上を自社所有土地・建物に、更に本社ビル4F~8Fも賃貸マンションとして活用。営業店建物屋上数店に賃貸マンション収入と不動産部で県内数ヶ所に、商業用土地、約6万5千坪を所有し、土地・戸建住宅販売、太陽光発電及び風力発電施設で土地活用計画中。

1991年ファミリー本社ビル建設(千葉市)